こぼれ話のバックナンバーズ。

■ ミロのこぼれ話 1 ■
近所には「理容ロダン」、「スナックぴかそ」がある。
芸術家の名前がついてる店があります。
以前はドガというお店もあったとか。なんでだろうな。
- - - - - - - - - - -
■ ミロのこぼれ話 2 ■
店主はラジオとレコードが好き。
日曜日はピーターバラカンさんや野村訓市さんのラジオを流すそうな。
ビールとラジオは相性がたいへんよろしい。
- - - - - - - - - - -
■ ミロのこぼれ話 3 ■
店の看板はオレンジ色のブイ(浮標/フヒョウ)です。
曰く「線香花火の玉をおっきくしたみたい」。
そうかも。ちなみにノルウェー製。最近気づいた。2018.3.23
- - - - - - - - -- -
■ ミロのこぼれ話 4 ■
j-wave のANTENNA Traveling Without Moving で
ラジオネーム dubness(ダブネス)さんからのお便りが読まれた。
なんと当店の紹介をしてくれたのだ。
ダブネスさんも来店中で、店主が狂喜乱舞したのは言うまでもない。オーイエー。
サンキュー! 2018.4.8

- - - - - - - - -- -
■ ミロのこぼれ話 5 ■
「飾りじゃないのよ涙は」の7インチシングルを
拾い上げたので時々プレイしています。
中森さんのヴァージョンも陽水の9.5カラットのヴァージョンも
素敵だなぁとうっとりします。
フランス料理店に出かけてクレソンを見ると「飾りじゃないのよ」と思います。
あれは香味野菜。塩気の効いた肉と共に頬張られるべくしての存在。
残す勿れ。2018.4.16
- - - - - - - - -- -
■ ミロのこぼれ話 6 ■
吉祥寺駅5分ちょいでありながら 吉祥寺らしからぬところです。
吉祥寺はちょっと苦手というあなたも 末広通りは好きになるかもしれない。
ここは、大文字で綴られる『吉祥寺』にあらず。
ここは、東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目21番地。
(以上セールストーク)2018.5.1
- - - - - - - - -- -
■ ミロのこぼれ話 7 ■
店主について。
・ママ: 西荻窪のタヌー、高円寺のハコバー(ワインバー時代2013-2016)、国分寺トネリコのママと同一人物。
・ヒゲ眼鏡: 西荻窪のSTANDやぎのひげの中の人と西荻サレカマネのボーイと同一人物です。

たぶん、よくある質問(Frequently Asked Questions)にまとめるべきではない。
何度でもお答えします。 2018.5.18

- - - - - - - - -- -
■ ミロのこぼれ話 8 ■
エゾアムプリンが月イチで、届くことになりました。
毎週第1水曜日。数量限定。
北海道の富良野の奥地に住む友人カップルの作るプリン。
天才的な旨さである。詳細はアムプリンのHPを参照されたい。
ホームページはファンタスティック!!!
家やプリン小屋を作る様子。自然とのディープなふれあい満載。
2018.6.7

- - -- -- - - - -- -
■ ミロのこぼれ話 9 ■
手近にある草花,枝木を取ってきて店にかざっています。オープンから欠かさず。
ソメイヨシノ、ユーカリ、ハナモモ、ベニスモモ、ハギ、ライラック....
コバンソウ、ヤエドクダミ、ホウチャクソウ、ヒメアジアサイ、ガクアジサイ・・・
今はカシワバアジサイ

2018.6.16


- - -- -- - - - -- -
■ ミロのこぼれ話 10 ■
ミロの中には、古道具がいっぱい。
古道具にはざっくり言って2種類あると思います。
クマの彫り物とか役に立たないタイプ
棚受けなどの役に立つタイプ
店主2人、それぞれ好みが分かれている...かなー。

photo: DJ makillda 2018.6.16

- - -- -- - - - -- -
■ ミロのこぼれ話 11 ■
☆ミロの工夫システム その1☆
当店の外に吊がる"ビニールひも"のような物体は「ポリ風」といいます。
山梨に住まうスイセイさんが発明、命名した風見システムであります。
屋内に居ながらにして、外の風向きがわかります。
たなびく姿はさながら渓流の鮎のよう

☆ミロの工夫システム その2☆
化粧室のドアが自動的に閉まる仕掛けがついています。
滑車2個 + 糸1本 + 重り1個 によるものですが、
これも元はスイセイさんから教えてくれたもの。
先人の知恵を授かり感謝し営んでおります。

スイセイ a.k.a.[
落合郁雄工作所のホームページ] 2018.7.15

- - -- -- - - - -- -
■ ミロのこぼれ話 最新号 11 ■

店主のYAGIの方が課外活動として8月28日(火)
吉祥寺駅前の立ち飲み屋でレコードをかけます。
チラシ↓(よく見ると地図付きです)

レコードをつまみにサワーを呑もうという店です。
入場料などありませんが、普通に立ち飲み屋です。
SOUR Records
サワー片手に待ってま〜す! 2018.8.21


- - - ---- -- - - -
■ ミロのこぼれ話 最新号 12 ■

オープンして半年が過ぎました。
ところで、当店の内装は店主らによるDIYによるもの。
天井、壁、入口、化粧室はほぼそのまま居抜きですが、
カウンターなど、自作です。見よう見まねで作りました。
素人大工ですが、これからカウンターを作ろうかな、とお考えの方には
どうやって作ったかお話しできます。

(2018年1月31日撮影)
2018.9.3


- - - ---- -- - - -
■ ミロのこぼれ話 最新号 12 ■

ミロでは美術の展覧会やドキュメンタリー映画など
気に入った催しについては紹介しています。
今は、冤罪ドキュメンタリー映画。「獄友」 \冤罪青春グラフィティ/ やってないのに殺人犯。
人生のほとんどを獄中で過ごした男たち。
映画館公開はなくて公設ホールなどで上映ツアーやってます。
勝手に紹介文書いてみました。
上映スケジュール
2018.9.16 ---10.1追記---
お客さんでおすすめしてもらった映画を、別のお客さんに薦めてみて
翌週には「すごくよかったです」と早速鑑賞してきたのを聴くに連れ
呑み屋冥利に尽きると思います。そういうことが増えてます。。しめしめ。。


- - - ---- -- - - -
■ ミロのこぼれ話 13(スペシャル)■

2018年10月1日〜7日。6泊7日で沖縄へ行ってきました。
ということでスペシャルコンテンツをお届けします。
【 波 照 間 写 真 紀 行 】どうぞ。
- - - ---- -- - - -

- - - ---- -- - - -
■ ミロのこぼれ話 14 ■

ミロは音楽ラジオ番組「
バラカンビート」が聞ける店。
その番組DJのピーターバラカンさんが主宰するフェスティバル「LIVE MAGIC!」が10.20(SAT),21(SUN)に開催!
勝手にコラボ企画としてミロではLIVE MAGIC!の半券かリストバンドを見せてくれた方にドリンク1杯サーヴィスします!
*期間は10月いっぱい。*2杯以上飲んだ方限定。ソフトドリンクはありません。


■ ミロのこぼれ話 15 ■

お客さんがカウンターで絵を描いたり、本を読んだりするのは
あるじにとって、とてもうれしいことです。
となりあった人と映画や音楽や美術の話しをするのも然り。
ずっとスマートフォンを見てんのはスマートじゃないんじゃない?

こぼれ話じゃなくてボヤキだな。
- - - ---- -- - - -
■ ミロのこぼれ話 17 ■

最近、ワイングラスの中に美しい現象を見てしまい
とりつかれています。
当方、ワインを呑むようになってずいぶん経ちます。

ボージョレヌーヴォのひとつのグラスの底にうごめく何か。
澱から沸いているようにも、みえる。
気泡のようにも見えるが。対流しているようにも...。
ちょっとみてもらってもいいですか?

ボジョレー地区からやって来た、小宇宙(コスモ)。
なにか知っている事がありましたら、info(-_-)miro.tokyo
(-_-)→@(書き換えて下さい、スパム防止です) までご一報ください。
え、そんな事も知らないの?となっちゃうかもしれないけど。

- - - ---- -- - - -
■ ミロのこぼれ話 16 ■

10月22日(月)、ミロに北海道から友達が来ていました。
富良野市の奥地でプリンを作って全国に送ってるアムちゃんとカトキチです。

エゾアムプリン製造所のDIY精神&フロンティアスピリッツは
まじでリスペクトしていますことは、ミロHPでも表明している通りです卍

(営業終了後、カウンターをどう立ち上げたのかハリキッて説明するヤギ。(c)女リーダー)
それ故、アムちゃんとカトキチには、ミロの造作や内装をよく見てもらい
音楽、ワインや料理を味わってもらうのは、とても楽しみでした。

そしてエゾアムプリン製造所の "名物" ホームページにもたっぷりと
ミロが登場しました!↓こちらに直リンク貼っときます↓

その1◎ 友達紹介のページに手書きレポ!

その2◎ アム所長(奥さん)の旅行記!

その3◎ カトキチ(旦那さん)の写真メインの記録!

その4◎プリンを食べれる店としてリンクを張ってもらいました。


いやぁ〜〜、ベタ褒めされちゃいました 卍
すぐお客さんいっぱいになっちゃうとありますが、
全然そんなことはありません。
2018.11.15
ーーーーーーーーーー ■ ミロのこぼれ話 18 ■

毎週日曜日は店内でラジオをかけています。
あらためてタイムテーブルを
17:00-18:00InterFM松浦俊夫TOKYO MOON
18:00-20:00InterFMピーターバラカンBARAKAN BEAT
20:00-21:00J-WAVE野村訓市antenna Traveling Without Moving
21:30-22:00InterFM関谷元子World Music Cruise
とくにオープンすぐのTOKYO MOONはクラブカルチャーの礎による硬派かつハードコアな選曲。
ビールを呑みながら一緒に音楽を愉しみましょう。

いずれの番組も大変すぐれた音楽番組です。
22時からのInterFMもいいんですけど、ちょっと音楽少なめなんですよね。。
他の曜日でオススメの音楽ラジオ番組ありましたら、教えて下さい。音楽重視です。
2018.12.2 ---- -- - ---
■ ミロのこぼれ話 19 ■

3週間くらい前から、風船唐綿という植物をいけております。
ぜんぜん変化がなかった10日くらいを経て、風船がゆっくりと破けて、
整然と格納されていたたんぽぽの綿毛のようなそれがフワリと広がりぶら下がる。




photographer=Mr.K.A.

2018.12.16
- - -- - ---
■ ミロのこぼれ話 20 ■

マメイケダさんがミロのソーセージを描いてくれました。

うれっこ画描きに書いてもらえてうれしいのでメニューのページにも掲載しやす。
いつもよりでかくできちゃったソーセージ
--- - --- -- - --
2018.12.16

■ ミロのこぼれ話 21 ■

課外活動のお知らせ。
ハモニカ横町のはじっこの立ち呑み屋SOUR RecordsでDJっぽいことをします。

12.25火曜です。
---- - -------- ---
■ ミロのこぼれ話 22 ■

お正月やすみ、たっぷりといただきました。
北海道のアムプリン製造所にあそびにいきました。
アムちゃんのHPにレポートがあがっているので、リンクをはります。

↓さあ、雪で真っ白の平沢をソリで滑ってる気分になってください! ↓
バーチャルソリムービー。(赤い上着の人物はミロママ。)

↓アムちゃんの日記にキョトンa.k.a.やぎの撮影の写真が使われました。↓
冬休み日記

↓リーダーa.k.a.カトキチの年末年始日記。↓
グッとくるデイ!平沢
 - - - - 
ご飯もおさけも美味しかった。ソリも楽しかったし。
雪原と雪の森をドライブしたのも美しかったな。sketch showがよく合った。
そういうわけで(?)
帰宅して1月10日に家でキューブリックのシャイニングを見ました。
年明け一発目に観る映画が、朝から見るホラーってなんだか。。。
どんな映画を観る年になるかな。
-- - - -- - - --- ---
■ ミロのこぼれ話 23(スペシャル!) ■

富良野そり合宿日誌





( は し れ 、 シ カ 君 !)

<< トッ プ ページへ 戻ろ う < <
当店のソーシャル ネットワーキング サービスのアカウントはありません。
CDは消えるかもしれないが、LPは消えないだろう。SNSは飽きられるが、HPには飽きまい。