第2回開催決定!2019年12月1日です。詳細は追って。
下記は6月にやったときの情報です!






REPORT


ほどよく盛況で、とても楽しいレコード市になりました。
写真とともに簡単なレポートを書きます!
雰囲気だけでも伝われば。。。



普段は料理とワインが乗るカウンターにレコードがずっしり載ります。
頑丈にカウンターを作って良かったー。



レコードのジャンルも様々。
ジャズ、ロック、フォーク、民謡、古いポップス、ブラジリアン、アフリカン、中東..などなど。
ほとんど全ての盤が試聴OK。
試聴コーナーにはプレイヤーを3台。ゆったり聴けたと思います。



店の奥からの様子。比較的空いているタイミング。
ピーターバラカンさんのラジオで2週にわたって紹介していただいたので、
人気ラーメン店のような行列ができたらどうしようと怯えましたが、そんなことは起こらず。
混雑とのんびりタイムが交互にあって、すごくいい感じでした!



レコードの値段は出展者・レコードによって様々。
1点ずつ値札が着いている場合がほとんどですが、均一価格の出品者も。
一箱々々の個性が光ります!



店の奥にはターンテーブル2台とミキサーが常設されているミロ。
出品者がバックトゥーバック(DJのスタイルで、1曲かけたら別のDJに交代するもの)で、
自慢の名盤をかけたりしていました。
いわばレコードの大喜利。良い音楽で遊ぶって最高。



出品者同士の交流も、お客さんとのやりとりも丁度よく、ビールがすすんだようです。


食べ物の提供はありませんでしたが、瓶ビールとナチュラルワインを出しました。
ジャケット見るのが面白いという立派な「ひやかし」も大歓迎!という寛大なスタンス。
良い音楽を聴いて、白ワインを呑みながら夕涼み。

はじめてミロに来た方も、出品者も、もちろん店主も楽しい時間がすごせました。
「イベント・貸し切りはやりません。」というミロですが、一箱レコード市は例外。
【ついたち】と【土日祝】が重なるとき、開催するかもしれません。

お越しいただいた方、出品者の皆さん、フライヤを置いてくれたお店に感謝いたします。
ありがとうございました。ミロ店主 拝



お ま け

レ イ ア ウ ト 図




 出店予定者
akilux

円盤愛好家。
ロック、ジャズを中心にオリジナル、リイーシュー、国内盤、それぞれ格安で出品します。
FBのディスカッションに出品予定盤を順次アップします。
こちらへどうぞ!!
OBRF初参加、楽しみです。よろしくお願いします。

サルトリイバラ

懐かしいレアグルーヴや名盤探検隊あたりを持ってく予定です。当日は試聴もできるそうなのでいろいろトライしてみてください。
https://twitter.com/vinylplanet

Plainstone

2011年から一箱レコード市毎回、そして東京の様々なアフリカ音楽パーティー(次は6月8日CLUB CACTUSで行うRUMBA ROCK)に参加するDJ/コレクターです。今回はアフロ、サントラ、東ヨーロッパ、ジャズ等のLPと45を持ってきます。

オントエンリズムストア

阿佐ヶ谷で一昨年オープンしましたオントエンリズムストア (ジャズ、エスニック/民族音楽、エキゾチック/ラウンジ、アヴァンギャルド、子ども向けのレコード、ソウル等) http://www.ontoen.com/

mory ( EL OSO RECORDS )

2001年から EL OSO RECORDS( エル・オッソ・レコード )をスタート。現在は インターネット・ショップとして営業中。ジャンルや時代に関係無く、ただ良い音楽をセレクトします。
http://www.el-oso.com

DJ YOUZY

西アフリカ音楽のレコードコレクター。今回はアフリカだけでなく、様々なワールドミュージック中心に出品。

dance a dance

民謡オンリーで一箱出します。数年前に突如ハマってしまった日本の民謡、そして民謡レコードの世界。手放していたプレイヤーを買い直すほど魅力的で面白いジャンルです。旅先でコツコツと買い集めてきた中からEPを中心にコメント付きでご紹介します。
http://twitter.com/dance_a_dance/ 

Yosuke Baobab

ミロの近くにある世界の音楽とご飯の酒場world kitchen BAOBABに実はひっそりと売られているレコード達。
彼らは陽気な店主がこれまで何度も行った中南米〜アフリカ〜アジア各地のレコード屋や元ラジオDJの親父やアフリカの片田舎の家ベットの下や倉庫マスク付けて砂と埃にまみれてまさに発掘されてきたトレジャー達
今回はその中から『アフリカ〜中南米〜アジア』のレアすぎず高すぎずでも欲しくなっちゃうグッドレコードを持っていきます
途中で仕事に戻るので詳しくはお店まで♪
BASEでも少し出品しています

https://discosbaobab.thebase.in/
お店はこちら
http://wk-baobab.com/
MOTO

輸入レコ屋の店長〜音楽雑誌の編集を経て現在は某◯屋書店に。和洋混交、雑食性音楽趣味なセレクトで出店します♫ REICO『OFF LIMITS』1000円、角松敏生『Lucky Lady Feel So Good c/w Take Off Melody』1200円他

オサナイジュン

本格的にレコードを買い始めたのは1994年頃から。ご縁あって今回個人参加します、音楽・ラジオ・映画好き。色々聴きます!最近はシティソウルな音を探求中♪ TBSを軸にラジオ番組も色々チェックしてます。特に好きな映画監督はエリック・ロメール、ジャック・タチ。
出品する予定のレコードは主に1970年代にリリースされたロック・ジャズ・ソウル・ラテン・ブラジル・レゲエ等。あと12インチシングルや和モノも何枚か。定番アイテムや、ピーター・バラカンさん、沖野修也さん、松浦俊夫さんのラジオ番組で流れてるようなの選びました!
#WetherReport #LindaLewis #CountOssie
#LonneListonSmith #ElChicanoRevolucion #PatMetheny

BLACK STUFF RECORDS

リサイクルショップの片隅で塵と共に
ネットオークションで送料より安い叩き値で
トラッシュヤードにひっそりと打ちひしがれた
決して二度と日の目を浴びることはないであろう
レコード群に今一度漆黒の価値を与える行為
すなわち BLACKSTUFF RECORDS
再生装置の上で耳から吸引する塩化ビニールの快楽
Pleasure to someone (not a crime)
#Discodub #jetblackgroove
#chillIout #BLACKPUNK #90’s
#beattitude #Balearic #Trashdisco
#Mellowvibes #QuietWave

YAGI

運営に集中するため、出展やめときます!あはは

ミロ店主。レコードを買うということは来店者への捧げ物。店を始めてから1年。レコード棚が溢れ、代謝が必要になってきました。生まれて初めてレコードを売るアマチュア。とはいえ当日は売るレコードよりも買うレコードが多くなりそうだな〜。
http://twitter.com/yagi_no_hige/


こ ん な 様 子 に な る イ メ ー ジ で す 。
<クリックして大きく表示>

illustration by yuk tamura | yuk-illustration.com |her Instagram





BACK to MIRO's HP